テクニカンを徹底紹介していきます

このブログでは、「凍眠」を開発している株式会社テクニカンという企業について紹介していきたいと思います。

「凍眠」とは、フローズン液に食品を浸しておくことによって、食品を凍結保存しておくことのできる、優れた技術が活かされた製品です。

その「凍眠」を開発した株式会社テクニカンは、昭和63年4月1日に創業した30年近い歴史のある企業でして、所在地は神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎南3丁目1-16にあります。代表者は山田義夫社長です。

冷凍技術は世界の食品流通や保存など、人類の食生活における技術としては不可欠なものとなっていますが、この企業にはこの技術を用いて、食生活の向上に貢献して行こうという理念が感じられます。
参照:液体凍結(リキッドフリーザー)の急速冷凍機「凍眠」|1,000社以上導入実績あり